さいたま市北区にはその名も「盆栽町」という町があります。
関東大震災を契機に、東京にいた盆栽業者さんたちが移住してできた町と教わりました。
盆栽に目覚めた家族の誘いもあり、昨年初めて訪れました。
かつては町内に30軒ほどの盆栽園があったそう。今は5軒になっていますが、街路樹や町並みも考えてつくりあげられて来たんだろうなという味わいがあります。また今年も! と「大盆栽まつり」のタイミングで出かけました。

写真は「大宮盆栽美術館」の入り口です。
Img_cfe0ef635145e32a11ffe216a2e05cab
Img_e8ae4ec0951f14a1ef4ee3afc6a8bd3e
Img_9ef8f8aabfb39ec8a8e3ce2ea680e66f
全国各地から集結した盆栽屋さんもパラソルやテントを張って、路上にお店を並べています。
……我われはつい、ご近所の「世田谷ボロ市」を思い出す人出。季節もお目当ての品も違いますけども!……

町内の「盆栽四季の家」という施設では、和楽器の音楽演奏などのイベントも行われ、飲み物や軽食の露店も出ていました。
mapもかわいらしい「大盆栽まつり」カード。銘品のカードは美術館で求めました。
Img_339b88e70ea2b8e43b52273b6c795011
Img_2a4dc30778cc255d116f7cc8f1df695f
Img_3b1218c30af9efb2d4c458f76634a299
大宮盆栽美術館はすっきりとした気持ちいい建物。撮影OKな盆栽もいくつかあります。せたがやかんこうあるじのように、盆栽よく知らないぞという人にも楽しめる場所だと思います。

武蔵国一の宮の「氷川神社」 (Click!) と合わせての散策も楽しいと思います♪