Img_8d07607ca191ae91dbbd9df12ee9aecd
Img_29a3e58ef96ba408688759caf314c7d1
いろんな木が植えられてる庭のあるご近所さん。
毎朝、鳥が来て鳴いたり、花びらや葉っぱが落ちてきたり。雨風が強い時は、竹がしなってどこかに当たる音がしたり。
見た目もジャングルチックで、にぎやかでした。

先日、植木屋さんが来て、そこのお宅の庭木を剪定してました。ほぼ取り去るのに近い感じで、印象的な一本の木が残されて、あとは更地のようになりました。

「鳥の巣がありましたよ」と植木屋さん。
どんな鳥が巣をつくっていたのかな……気になりました。

もう鳥の鳴き声はしません。時にはうるさいくらいのあのにぎやかさは、素敵な風景だったんだなぁ、と感じます。
残った木の葉が繁ってきたら、また鳥の声が聞こえてくるかな。そして巣をつくるかな。

☆写真は三軒茶屋の「鳥の巣がおしえてくれること」展 (Click!) 
8/26(日)までの開催です。
会場風景、真ん中あたりに立つ木の枝にある、小枝のかたまりのような巣は、カササギのものだそうです。