世田谷観光だより

〜世田谷を中心に東京ローカルをたのしむ〜
Text Size : A A A
Img_0336ea23724fe7f6057c348c9b66daf0
Img_5258f846f76cd1459a42d538f9f3b84b
咲き始めの桜の木に登って遠くを見つめるネコ
目撃したのは近所の緑道にて、3月末のこと。

友人の畑から届けられた菜の花の黄色が
我が家を明るく照らしている。

春が、来ましたなぁ。
Img_4adf48c1aca0f1283d77007c1678cf42
Img_c49457fced55a53e93e8f40c3230c26b
そして本日。
毎年楽しみにしている近所の一本の桜の木。
この木の花に、また会えた!
Img_66e91af95309f9e109b8cf3b7a954eda
4月16日からはじまる「4月のピーエ」。
おかげさまで、16(土)の「レモッタ」は満員御礼となりました。

17(日)の「朝の神社参拝ツアー」はわずかですが残席あります。
ピーエ、神さまカードのセッションは、空いている時間帯もあります。どうぞお問い合わせください♪
☆詳細はこちら (Click!) で☆
Img_db85b79ae5a413042e24e017d88dee22
先日の3連休のこと。
ひっそりと、ある店が閉店しました。
引っ越した先で見つけたお弁当とお惣菜の店でした。
初めてこのお店で、できたてのお弁当ーー10種類くらい
あったでしょうかーーを目にした時の感動は忘れられません。
ごはんもおかずもつやつやしてキラキラして、
なんともいえず、おいしそうなたたずまいでした。
愛ある弁当屋さん、心の中でそう呼んでいました。
町にひょっこりたつ、長年ご近所で愛されただろう名店。
せたがやかんこうあるじが買い物したのはほんの数回。
でも忘れがたい思い出をくれた閉店日のお弁当。
鴨ねぎ弁当を、記念に、ぱちり。
ごちそうさまでした。
Img_a2a509e73dd7376ed136388ddcf03168
よくわからない真っ暗夜景。失礼♪
三軒茶屋にそびえるキャロット・タワー。
ここの26階のカフェは、でっかい窓からの眺めが最高です。
朝は朝で、ことに冬、きれいな富士山が望めたり。
でもって夕方早めの時間、ハッピーアワーには生ビールが半額。
晴れなら晴れでくっきりと灯る明かりを、
雨なら雨で眼下にけむる景色を眺めて、
のんびり、リフレッシュできます。

しかもそんなに混んでない。
曜日によっては音楽の生演奏が。この日はマリンバ。

穴場です。
気づけばカレーばっかり食べてる。
そんな時が往々にしてあります。

南/北インドなど各国のカレーから
自分ちの家カレーまでを一緒くたにするのは
どうかとも言われそうですが、まさに
昨日から本日にかけてが、そう。

「ユザーンのカレーばっか食べる会。」 (Click!) 
存在を知った友人が教えてくれた
カレー店「砂の岬」に行って来ました。

東急田園都市線桜新町駅から歩いて5、6分くらい。
R246との合流地点にほど近い通り沿いにある
何ともいい佇まいの一軒家。

じわっと汗をかきながら食べたカレー。
ざくろのラッシーも、大変おいしい。

ぽつんと、地球上の一地点、そこから発光しているような雰囲気を感じるいいお店でした。
店名からも想像できる海の近く、そうだ、灯台のような。

ほど近くには、クラシックな給水塔もある界隈。
散歩にいいところです。

こんど、桜新町の商店街を歩くとか、
給水塔とか、お散歩ツアーの腹ごしらえは
ぜひ、このお店で、と心に決めたのでした。
Img_069ef4c484f1876e281ffc839d6b6c7c
Img_bb99302b08482ae1d4c1826c0f5ae14b
梅雨空の下の給水塔。双子の片割れを望む。
ふだんは敷地に入れませんが、公開見学会も
催されます。その時の様子はコチラ (Click!) を♪
鳥取へ引っ越した元・世田谷区民の友人が上京したのに合わせ、
半日、世田谷区内をバスで巡るツアーをしました。
前に区の出張所でもらった地図ーー電車・バス路線と駅・停留所を記載【写真】ーーが
お伴です。

世田谷区内を走るバスは、東急と小田急が二大勢力(?)。
京王・関東・都営の各バス会社も、いくつかの路線を走らせています。
この日は東急バスの1日乗車券を使っての小さな旅です。
Img_6f8dcf8c948165d9ae1f2393f612a92a
羽田空港から直行する友人と合流したのは東急田園都市線の用賀駅。
そこから徒歩7、8分、瀬田交差点近くの「豊受オーガニクスレストラン」で昼食。
静岡函南で自然農法で育てられた力強い野菜と駿河湾の海の幸を
中心にしたメニュー(釜揚げしらすと桜えびの丼など)を味わいました。

てくてく
用賀一丁目まで歩き、バス旅開始です。
まずは成城学園前駅南口行きバス(等12)で世田谷通り沿いの桜丘三丁目へ。
そこで、渋谷駅行き(渋24)バスに乗り換え、松陰神社前で下車。
好天のこの日、日差しもきつく、ちょっと歩くだけでも喉がからからです。
先日「地デジミーティング」の会場としてお世話になったカフェ
「タビラコ」さんで喉を潤し、一服。あ〜極楽、極楽。

てくてく
環七めがけて歩き、若林交番から新代田駅前(森91)バスに乗って
代田四丁目バス停で下車。
つい最近その存在を知ったギフトショップ「ダイタデシカ、」に
初めてうかがいました。
こぢんまりとして、木肌のあたたかさを感じる、明るいけれど落ち着くお店です。
金継ぎのワークショップも開催しているんですね! 面白そうです。
店主の南さんが気さくに質問に答えながら、お話をしてくださいます。

「ダイタデシカ、」を出て環七まで出ると、通りの向かいは「代田八幡神社」。
こんもりした森が、心地よさそうです。

てくてく
環七沿いに歩き、宮前橋から大森駅行き(森91)に乗って、
本日の小さなバス旅はおしまい。

外の景色を眺めながら、空気を感じながら、
腰掛けて友人と話しながら、のんびり巡れるバス旅。
車も自転車もそれぞれにいいけど、バスも、なかなかですよ〜。

今度は小田急バスの旅を! と心に誓うせたがやかんこうあるじでした。

【ご参考】
☆豊受オーガニクスレストラン/タビラコ/ダイタデシカ、について
 (Click!) 
 (Click!) 
 (Click!) 

☆代田八幡神社について(「世田谷散策記 世田谷の秋祭り」より)
 (Click!) 

☆昨夏のバス旅は「区内直売所巡り」でした
 (Click!)