Img_bcf1d930e0085ce389d3da44a3398b4c
Img_3e9459656941600073d46e78180074cc
2017年12月18日(月)来訪
きりっと寒いが日差しぽかぽか、そんな師走のある日出かけてきました「阿佐谷神明宮」 (Click!) 
JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分ほど。こんな至近距離に静かにたたずむお社があるとは! 青空に冬枯れの木々、この季節らしい気持ちよい空気を吸い込みます。
平日の昼下がりですが、鳥居をくぐるご近所らしき人の姿を何人も見かけ、また結婚式のご一族も。きっと地元で永く親しまれている神社なんだなと感じます。
境内に立つ「八難除(はちなんよけ)」のぼり。いただいた「参拝の栞」によれば、八難除け祈願が有名で、バリ舞踊の奉納があったりジャズストリートの会場にもなるそうです。

[主祭神]
天照大御神 (あまてらすおおみかみ)
豊受大神 (とようけのおおかみ)
月読尊 (つくよみのみこと)
須佐之男尊 (すさのおのみこと)
Img_891913a7aaae20ecf087fb7748bd676d
左:猿田彦神社
右:ご神木の夫婦ケヤキ
Img_85eec2aadc45ef1a7b4101d8ffb4aa36
いいお天気でした
Img_97f11ac2c6d3ae64938cc321d1f0fd60
天神社。五角形の「合格鳥居」
[きっかけの神さま&散策ポイント]
「月読尊(つくよみのみこと)」を訪ねました。
男性性と女性性のバランス、というホッタさんの解説コメントが印象に残っていました。

御朱印には「神明宮」「月読社」の2種類があり、お守りにも「月読尊」があります。
なぜだろう??
たまたまなんですが、当日は新月の日でもあり、より“月”を意識する日だったなぁ〜と思いました。

バス好きのせたがやかんこうあるじ。杉並区のコミュニティバス「すぎ丸」 (Click!) に乗り、下高井戸〜浜田山〜阿佐ヶ谷と2路線乗り継いだプチバス旅を満喫! 「庚申堂」とか「火見櫓」という停留所の名前も、土地の歴史が想像されて、楽しいんですよね〜♪
Img_1e65e8c6d80b9bc7935eff3a7d7338e8