Img_e27591d48a2f1c1f26c42db945d9a68b
Img_6f9c263e1a3a181f3be8f8dc56474cab
2018年5月15日(火)来訪
富士吉田は「新屋山神社(あらややまじんじゃ)」 (Click!) にお参りしてきました。
溶岩流台地の上に、富士山を背に建つお社です。室町時代後期、天文3年(1534)の創建、山を守る神、産業の神として信仰されてきたそうです。

今回参拝した本宮のほかに、富士山の二合目に奥宮もあるそうです。
この神社のことを調べている時に、金運をもたらす神社であり特に奥宮のお力は大きい、と解説しているサイトを見かけました。願いが叶った御礼でしょうか、赤い鳥居がいくつも奉納されています。

[主祭神]
大山祗命(おおやまつみのみこと)
[祭神]
天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
木花開耶姫命 (このはなさくやひめのみこと)
[末社]
小御岳社、稲荷社
Img_473f94f62d99050eb3031dc6cd4dfe23
富士吉田駅屋上から
Img_1b2b5b856e3f2024717ebe48effaa44d
お昼は吉田うどん
[きっかけの神さま&散策ポイント]
今回は「石長比売(いわながひめ)」を訪ねました。この神社の「小御岳社」にお祀りされています。5月に「日本の神さまカード」を引いた時に登場された神さまでした。

また、今回の神社散策の日程を詰めているころ、「東京大神宮」のツアー (Click!) に参加してくれた友人のRさんとばったり再会! ご同道くださることになりました。「新屋山神社」から、水の流れに沿って脇道に入って進んで行くと「北口本宮冨士浅間神社」 (Click!) にたどり着き、こちらも参拝。

古事記の勉強をしているというRさんといろんな話をしながらの楽しいプチ旅! 行きは富士吉田駅からバス利用、帰りはてくてく歩きました。駅までの道すがら「御師(おし)」の家が並びます。そしてその先には霊峰・富士山の姿。

緑に包まれた身近な山から、遠くにそびえる富士まで、いろんな山を眺め触れた1日でした。
「新宿バスタ」から高速バスで2時間ほどで富士吉田駅です。東京から日帰りでも楽しめるこのエリア。どうぞお出かけになってみてください。
Img_05c32efb4fa520cfd00ba5a66ebc0ab2
北口本宮冨士浅間神社の参道
Img_8dd012dd8e262542807eaf6d5ec21a55
御師の家並と富士山