世田谷観光だより

〜世田谷を中心に東京ローカルをたのしむ〜
Text Size : A A A
Img_92b2d7daf49c5303d1aaff8a05a52c6e
Img_5290f634891a4c36898bc8453c0a31cb
2019年2月20日(水)来訪
東京都北区西ヶ原の「七社(ななしゃ)神社」 (Click!) に参拝しました。

創建はかなり古いようですが、寛政五年(1793)の火災で記録が消失し、詳細は不明とのこと。しかし火災の翌年の秋分の日には社殿が再建され、今もその日を大祭日として賑やかにお祭りが催されているのだそうです。

当時は仏宝山無量寺の境内に祀られ、「江戸名所図絵」にも「七社(ななのやしろ)」として描かれていたとのこと。明治時代の神仏分離により、現在の地に遷座され、西ヶ原の総鎮守として現在に至るそうです。

[御祭神]
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
伊邪那美命(いざなみのみこと)
天児屋根命(あめのこやねのみこと)
伊斯許理度賣命(いしこりどめのみこと)
市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)[帯中日子命(たらしなかつひこのみこと)]
応神天皇(おうじんてんのう)[品陀別命(ほんだわけのみこと)]
Img_1c2b4cf5b4404ec71455a4911e4f85ca
Img_0d8858197e09580ead56969599a9ad27
Img_235cd5ecadf937b80e900f1df9e0fd15
【左】折しも梅の美しい季節。梅を愛でるNさん。【中央】ここは「舞殿(まいどの)」(神楽殿)だそうです。【右】舞殿の内部、美しい彩りです。

[きっかけの神さま&散策ポイント]
2月1日に引いた神さまカードは「伊斯許理度売命(いしこりどめのみこと)」という神さまでした。ここ七社神社のご祭神の一柱です。
「八咫鏡(やたのかがみ)」を鋳造した鏡づくりの祖神だそうです。前月の「玉造り」の神さまとの関連も感じながら、引き続きNさんがご同道くださいました。

参拝の後に立ち寄ったのはすぐ隣の「飛鳥山公園」 (Click!) 。江戸時代から桜の名所として庶民に親しまれた場所だそうです。初来訪のせたがやかんこうあるじの目に飛び込んできたのは飛鳥山公園モノレールの「アスカルゴ」!
これは乗るしかないでしょう! ボタンを押すとゆっくり地上から迎えにきてくれました。乗車時間は2分とあっという間だけど、何とものんびりといい時間。そして無料って泣ける。Nさんとも盛り上がり、ちょっとクセになりそうな乗り物でした。
Img_54764270dab9542adaac61062599f731
プッシュ! で呼びま〜す
Img_eb219f87eb6bf11affa06129dd67738b
下るアスカルゴ
車内からの眺め