味噌づくり 2013冬

Img_448e7045c5c4b82beeecec19cdfb8f3e
Img_4cd010553d16960ada201ccc85536c36
Img_3f8c928ef0925ae2d4f0c9b7ef5dfd0d

到着した味噌づくり材料のセット。
新潟県産青豆大豆と酒米五百万石の米麹が
各1kg。
塩はお好みで、とのこと。




大豆を研ぎます。お米のような要領で。
つやつや真ん丸な青い大豆です。







大豆を水に浸します。
12時間以上は、と習ったので、
ひと晩浸すことにしました。
Img_d44d5cdf471efe9428513238b3536c3c
Img_022e641cdf5cf8f7313e753c318004d3
Img_c4481d24da3248b954969677170aa00c

ひと晩水に浸した大豆は、
すっかり形も楕円に変わり、
大きくふくらんでいます。





大豆を煮ます。
指でつぶせる硬さになるまで、
アクをこまめにとりながら煮ていきます。





煮上がった大豆。
Img_3e9de35b03a25e883cbdcfc29d8c5fc8
Img_e704b1a4c7a1233298b6b323ddfb2a2f
Img_abd23883ed769faea39cf04ddc1b7815

煮上がった大豆をつぶします。
ボウルに入れて麺棒で、
ビニール袋に移して手で押して、
はたまた瓶で叩いたり。




つぶした大豆に塩と合わせた麹(塩きり麹)を
混ぜていきます。
大豆を煮た際に残った種水を足しながら、
硬さをみていきます。





できあがった味噌を容器に詰めました。
計3kg以上の味噌(のもと?)ができました。