大学いもミニツアー

世の中には、どんな大学いもがあるんだろう?
ということで、やって来ました。
はい、浅草です。浅草寺の雷門! 

新調されたばかりなのか、提灯がピカピカです。

今日のツアーの参加者は、先日届いたさつまいもを
ホームステイで預かり、後日大学いもをつくる友人と、
第三者として参加希望してくれた友人との計3名。

折しも「節分」。
境内にはちびっこによる豆まきが
始まらんとす、というタイミング。
大勢の観客もワクワク。縁起よい感じです。
Img_fa81e7f76824b1eae665ca73ba6ae97e
Img_01e40a65921c6d816791a208ea3947f6
豆まきを見物してから境内を抜け、
まず向かったのは「千葉屋」さん。
とてもすっきりシンプルなつくりのお店。
品揃えは「大学いも」「切り揚げ」「ふかしいも」の3種。

「大学いもを400gください」、「はい400gね」と
袋に詰めてくれ、ポンとはかりに載せるとぴったり400g。
すごい、プロの技だ〜。
なんか、近所にあるお肉屋さんがやっている
すごく美味しいコロッケコーナーを思い出しました。
できたてでしょうか、とってもあたたかい!


次に向かったのは「おいもやさん 興伸」さん。
何店舗か展開されているうちの「伝法院東通店」へ。
スイートポテトなど、さつまいも全般の
甘いものが揃っているようです。

大学いもは2種類。
中がしっとりの「カモテ」と、ほくほくの「小町」。
それぞれ200g入手しました。
こちらは蜜がどどーんと。たしか小町は、袋に入れてから、
さらに蜜をかけてくれていました。
サツマイモの種類も違うようで表面の色合いも異なります。
適性を見て、しっとりいくか、ほくほくにするか、
決めているんでしょうね。

Img_8be393353d38ac1738b83eb71d521f53
Img_5c63b4b8d65e91ac27ab6c16237de47a
Img_5a94c28e38305f86b4d49324e8c9f01a
Img_b63418fcc5f286f442551c660bb90e95
Img_258f7fdecc053bf917198a8344a0e9de
ツアー参加者はその場でもぐもぐ。
この蜜は……、蜂蜜ぽいね、こっちは水飴かな? 
わいわい言いながら味わいました。
どれも個性があるね〜!

お次は、他のホームステイ先のメンバーに
大学いもをお届けです♪

行った先で、試作品2種をふるまってもらいました。
やや、白いのもありますよ! 楽しみ、楽しみ☆

帰宅して、最後に残った3種を並べてみました。
奥が千葉屋さん、手前が興伸さんで、
左:カモテ(しっとり)・右:小町(ほくほく)です。

メンバーの試作品も含め、一日にこんなに多種多様な
大学いもを食べたのは、人生初です。

どれも美味しかったな〜。
ホームステイ先からどんな大学いもが誕生するか……♪
乞うご期待です!

☆このツアーのきっかけ、「大学いも」づくりのそもそもは、コチラを♪
 (Click!)